PROFILE

● 宮本明恭 ●

1936年長野県須坂市出身。

子供の頃からピアノとヴァイオリンを学び、52年東京都立駒場高校(現都立芸術高校)音楽科へピアノ専攻で入学。

3年次にフルートへ転向し東京芸術大学へ進学、吉田雅夫氏に師事。

1957年現日本音楽コンクール管楽部門第1位入賞。

1958年よりプラハ音楽院に留学、卒業後スイス・チューリッヒにてA.ジョネ教授に師事。

1965年より1986年までNHK交響楽団に在籍、首席フルート奏者を務めた。

その間、J.S.バッハの「音楽のささげもの」を全曲編曲、日本初演をし、1966年から毎年リサイタルを開催する他、

15年にわたり20回の「古典フルート音楽連続演奏会」や5回の「20世紀のフルート音楽」シリーズを企画、NHK教育テレビのフルート講師、「プラハの春」国際コンクールの審査員、フィンランドにおける音楽祭でのソリスト等を務め、

2008年夏から、ヴァイオリン奏者の石川 静氏のグループと共に、プラハでセミナーと演奏会を行っている。

多くの作品を初演し、《平尾貴四男作品集》のレコーディングにより文化庁芸術祭優秀賞受賞。

現在ムジカ・クオーレフルートアンサンブル指揮者、N響団友、国立音大名誉教授。


● 石田 真弓 ●

洗足学園音楽大学卒業。

フルートを川崎優、小林茂、ピッコロを中村淳二、ピアノ・ソルフェージュ&指揮法を故石田一郎の諸氏に師事。

在学中、選抜オーケストラや吹奏楽にて秋山和慶、アルフレッド・リード、河地良智、藤田玄蕃の諸氏の指揮のもと数々の演奏会に出演。

M・ラリュー公開レッスン受講。

大学卒業時、推薦による日本フルート協会主催フルートデビューリサイタル、横須賀新人演奏会に出演。

現在、ソロやアンサンブルでの演奏活動やレッスンなどを行う。

● 稲葉 知香子 ●

兵庫県出身。国立音楽大学卒業。

全日本学生音楽コンクール大阪大会入賞。

フルートを宮本明恭、山腰直弘、西田直孝、J・フェンランディス各氏に師事。

大学推薦新人演奏会、デビューリサイタル、卒業演奏会、テレマン室内管弦楽団とモーツァルト生誕250年記念演奏会などに出演。

その後、フランスMEZINで開催された若手音楽家アカデミーにて市長賞を獲得後、渡仏し、J・フェンランディス氏のもとで研鑽を積む。

A・マリオン、M・ラリュー、C・ラルデ、工藤重典各氏のマスタークラス受講。

● 井上 春花 ●

愛知県名古屋市出身。

市立菊里高校を経て、現在桐朋学園音楽部4学年在学中。

第68回全日本学生音楽コンクール名古屋大会高校の部入選。

野村勤、周藤典子、白尾彰、宮本明恭の諸氏に師事。

● 沖本 畔一 ●

1973年山口県徳山市(現・周南市)出身。

フルートを宮本明恭、佐久間由美子、中山早苗の各氏に師事し、2002年3月国立音楽大学大学院音楽研究科修士課程を修了。

卒業後、多久潤一朗氏の元で現代音楽の奏法を集中的に学ぶ。

東京では2003年、2005年、2009年とリサイタル開催。2009年でのリサイタルでは日本でも数名しか演奏できないファニホウの「ユニティ・カプセル」を演奏し好評を博す。

主に現代曲の分野を得意に活動している。

● 大保 麗香 ●

長崎県出身。

12才よりフルートをはじめる。1993年、国立音楽大学卒業。

1996年ロータリー財団奨学生に選ばれ、渡独。リヒャルトシュトラウス音楽院にて研鑽を積む。1998年帰国。これまでにフルートを宮本明恭氏、西田直孝氏、桐原直子氏、マリアンネ・ヘンケル氏、エリザベト・ヴァインツィール氏、夏期セミナーでアンドラーシュ・アドリアンの各氏に、楽曲分析を中村洋子氏に師事。

現在、R.flute.company主宰、宮地楽器フルート科講師。またこども支援士として2017年東京学芸大学放課後児童クラブ森のこども教室、音楽プロジェクトにてメイン講師を務めた。

● 国田 祥生 ●

鳥取県米子市出身。

国立音楽大学 器楽科 卒業。

宮本明恭、高橋安治、小谷幸久の各氏に師事。

現在、フルート工房 三響、TAMAカルチャーカレッジの講師を務める。

● 近藤 ひかり ●

東京都出身。

国立音楽大学器楽科フルート専攻卒業。

フルートを宮本明恭、伊藤倫子、室内楽を宮本明恭、故・丸山盛三、各氏に師事。

2002年12月と2008年2月に、故・宇宿允人氏が率いたフロイデフィルハーモニーとフルート協奏曲を共演。

ムジカ・クオーレ フルートアンサンブルのメンバーとして、現在インスペクターを務める。

その他、ソロ、木管五重奏、室内楽のフルート奏者として活躍中。

● 鈴木 史音 ●

1997年生まれ。10歳からフルートを始める。

東京音楽大学附属高等学校卒業。東京音楽大学4年在学中。

2015年第69回学生音楽コンクール東京大会高校の部入選。2018年第34回かながわ音楽コンクール一般の部入選。2018年第39回草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティバルに参加。ディーター・フルーリー氏のマスタークラスを修了。11歳から18歳まで千葉県少年少女オーケストラに在籍。これまでにヴァンサン・リュカ、ハンスゲオルグ・シュマイザー、ポール・エドモンド=デイヴィスのマスタークラスを受講。

川島由利子、中野真理に師事。

● 田中 真梨絵 ●

国立音楽大学卒業。卒業と同時に管弦楽コース修了。在学中、同大学国内外研修奨学生として浜松国際管楽器アカデミーに参加し、A.アドリアン氏のレッスンを受講。

日本フルート協会主催 第39回フルートデビューリサイタルに出演。

これまでにフルートを名雪裕伸、立川和男、宮本明恭、志田浩子の諸氏に師事。現在、オーケストラや室内楽などで演奏活動を行なっている。

● 玉村 三幸 ●

広島県出身。

国立音楽大学、同大学院修了。母校の講師も務めた。ソリストとしてはもちろん、デュオ・リサイタル、室内楽等、活動の範囲は多岐に及び、また、H.シュマイザーを始め、数多くの著名アーティストとも共演。

一方、1996年に東京ゾリステン、2013年及び2017年には東京多摩交響楽団にソリストとして招聘され、いずれも好評を博した。

● 横山 祐子 ●

国立音楽大学卒業。

ソロ室内楽演奏会、卒業演奏会、フルートデビューリサイタル等に出演。

レ・スプレンデル音楽コンクール、TIAA日本クラシックコンクール等にて入賞、また審査員賞受賞。

大友太郎、一戸敦の各氏に師事。

アンドラーシュ・アドリアン、クリスチャン・ラルデ、佐久間由美子各氏のマスタークラスを受講。

小山音楽家協会会員。日野社会教育センター講師。フルート教室「笛吹きの会」主宰。

● 吉野 直子 ●

埼玉県出身。

1993年 国立音楽大学卒業。

1997年 ミュンヘン音楽大学大学院修了。

宮本明恭、K.ショホフの各氏に師事。

さいたま市音楽連盟正会員。

現在は、吉野フルート教室を主宰する他、フルートアンサンブルのアレンジや演奏活動を行なっている。


● 山田 くに子 ●

東京都出身。

洗足学園音楽大学卒業。在学中に前田記念奨学金、卒業時に学長賞を受賞。同大学専攻科、研究員修了。

現在、洗足学園音楽大学講師。

併せて自宅教室で後進の指導を行う傍ら、国内外で演奏活動を行う。

ムジカ・クオーレフルートアンサンブル、ユニバーサル フルートオーケストラジャパン、ジャパン ジャズフルートビッグバンド、フルート ドゥオ 山田屋、各メンバー。スタジオクララフルート教室主宰。